2017年6月14ー15日に都内で開催された「Google cloud next 17 in tokyo」に行ってきました。

「未来」を想像する
「未来」を知る
「未来」を創る

この3つが今回のテーマです。

今まで不可能だと思われたものが現在・未来では可能であり、
その可能性を知り、その延長線上には一体なにがあるのか?

体験ブース、基調講演会、セッションを通して学ぶ事が出来ました。

「革新」は毎日どこかで起こっています。

ネット上だけでは知る事が出来ない革新をギュッと凝縮した感じで非常に新鮮でした。

体験ブースでは最新のクラウドサービスを体験することができ、

まじか。もうこんなことが出来るんだ
GoogleのAPIを使えばこんなサービスが簡単に出来るのか!

驚きとワクワクの連続でしたよ^^

懇親会にも参加しました

筆者は14日に行き、そこで15日夜に懇親会があることを知り、急遽15日も行きました。

軽食としてお寿司が出たり、ワインやビールが出たりと、
さすがGoogleと思わせるようなものばかり。

オープニングに演奏があったのですが、演奏者、歌手、コーラスすべてがGoogleのスタッフさんで、

「スキルが高すぎる!仕事もできるがこんなことも出来るのか」
とびっくりしました。

さすが、Google。

参加者は300−500名くらいで、混雑はしていましたが
交流を深めることができ非常に楽しかったです。

The following two tabs change content below.

編集長 松本

合同会社WMC代表 Iotラボの編集長もやっています。